Loading

ブログ

亡くなった父に借金がありました。相続を放棄するには、どうしたらいいですか?

相続放棄とは、相続人が遺産の相続を放棄することをいいます。 たとえば、被相続人の積極財産よりも負債が大きいような場合など、相続するメリットがない場合や、 特定の相続人だけに相続させるために他の相続人が相続を辞退する場合に利用されます。 なお、相続放棄する場合には、「自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内」に行わないと、単純承認したものとみなされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP